乾燥肌の間違ったケアについて

年齢を重ねるにしたがって乾燥肌になってきた私。乾燥がひどくなるとシワもできやすくなるので、そうならないよう乾燥肌にならないためのケアの情報は色々と集めるようにしています。

私が最近になって知った乾燥肌の間違ったケアは、ゴシゴシとこすらないということです。お肌をこすって刺激を与えてしまうことで、体の表面の皮脂や角質層にダメージを与えてしまい乾燥肌につながってしまうそうです。そんな私は若いころはかなり間違ったケアばかりしていた気がします。

特に鼻の毛穴のブツブツが気になっていたので毛穴パックを頻繁にしたり(毛穴パックはお肌にダメージを与え、毛穴をより広げてしまうのであまりやらないほうがいいそうです)、ゴシゴシとこするように洗顔をしたりしていました。

乾燥肌にならないための正しいケア方法を知ってからは、とにかくお肌をこすらない・刺激を与えないことに重点を置いてケアをしています。特に洗顔が大事だとおもうので、洗顔には時間をかけています。

時間をかけて少しづつ泡を立てることできめ細かいふんわりした泡ができるので、その泡でやさしく洗顔するようにしています。これからも気を付けてケアをしていき、少しでも乾燥肌が改善してくれたらいいなと期待しています。